2018年02月17日

NPOに委託費返還請求=愛知の事業、1億8千万円―厚労



 国が委託した就労支援事業をめぐり、契約違反の疑いがあるとして、厚生労働省が愛知県半田市のNPO法人「エンド?ゴール」に対し2015年度まで4年分の委託費約1億8000万円の返還を求めていることが16日、分かった。



 応じない場合は訴訟を検討するとしている。



 同省によると、15~39歳を対象に、就労に向けた支援を行う「地域若者サポートステーション」事業で、同県一宮、半田両市にある事務所で職員の勤務日を水増ししていた疑いが浮上した。同省が勤務実態を裏付ける書類の提出を求めたが「監査に従う義務はない」と応じず、昨年契約を解除した。



 エンド?ゴールは若者就労支援の他、知多半島の市や町のイメージキャラクターを使った観光PRなどの事業を展開している。取材に対し、「ホームページにコメントを掲載する」としている。 


  


Posted by hg6y5 at 01:40Comments(0)

2018年02月16日

羽生が最終調整「ファンの皆さんが待っててよかったと




 平昌五輪のフィギュアスケート男子ショートプログラム(SP)の前日練習が15日に江陵アイスアリーナのサブリンクで行われ、66年ぶりの連覇を狙う羽生結弦(23=ANA)が精力的にジャンプを跳んで最終調整した。

【写真】羽生&メドベージェワの豪華ショット!

 最終グループのライバル達の前で跳んだジャンプは合計19本。韓国入り後4度目の公式練習で初めて4回転ループに成功するなど4回転ジャンプは計10本跳んで8本着氷した。



 練習の終盤には4回転トーループ―1回転ループ―3回転サルコー―1回転ループ―3回転サルコーの5連続ジャンプも披露した。11月に痛めた右足首の順調な回復をアピールし「(右足首は)今のところ問題ない。何も心配なく、滑れる幸せが大きい。ファンの皆さんが待っててよかったと思ってもらえる演技、自分の期待を超える演技をしたい」と語った。



 16日のSPで羽生は最終組1番手の25番滑走。


  


Posted by hg6y5 at 04:06Comments(0)

2018年02月15日

ニシケンモノノフ反撃へ手応え十分/フェブラリーS




<フェブラリーS:追い切り>



 ニシケンモノノフ(牡7、庄野)は坂路単走で最終追い。上々のスピード感で4ハロン52秒4-12秒5をマークした。庄野師は「調子は上がっている」と前走、芝のシルクロードS15着からの反撃へ手応え。



 5着だった昨年も含め、鞍上?横山典騎手とは10走連続(通算12度目)のコンビで「ジョッキーが馬をよく分かってくれているので、そこにも期待」と楽しみにしていた。


  


Posted by hg6y5 at 05:10Comments(0)

2018年02月14日

セネガル代表FWマネが日本を警戒「日本は難敵」 (




 6月に行われるサッカーのロシアW杯1次リーグで日本と対戦するセネガル代表FWサディオ?マネが11日、スポーツ報知の取材に応じた。「セネガルの至宝」とも呼ばれるアタッカーは「日本は難敵」とコメント。親善試合で過去に3回対戦し、2勝1分けと相性の良い相手を警戒した。



 16年から在籍するイングランド1部リバプールで、今季は19試合に出場し6得点。11日に行われた敵地でのサウサンプトン戦でも、2―0の勝利に貢献した。同試合後、マネに日本戦への意気込みを問うと「非情に困難な試合になると思う。本当にいいチームだ。しかし全力で戦って、是非勝ちたいと思っている。日本は難敵。持てる力を出し切るだけだ」と語った。



 マネは2011年にフランス1部のメツでプロデビューを果たし、12年ロンドン五輪に出場。ザルツブルク(オーストリア)、サウサンプトンを経て、16年リバプールに加入した。サウサンプトン時代の15年には、自慢のスピードも生かしてたったの3分弱でハットトリックをやってのけた。身体能力と潜在能力は底知れない。昨年12月に行われた欧州チャンピオンズリーグ1次リーグ最終戦のスパルタク?モスクワ戦では2得点で7―0の勝利に貢献。今季も好調をキープしていると言っていい。



 日本とは『不思議な縁』もある。セネガルが悲願のW杯初出場を果たしたのが、2002年の日韓大会だった。開幕戦でフランスを破った勢いのまま、準々決勝に進出した。母国では一大フィーバーが巻き起こり、まるでお祭り騒ぎだった。当時まだ10歳だったマネも、快進撃の模様をテレビで観戦した。



 サウサンプトン時代には日本代表DF吉田麻也とともにプレーした経験もある。日本サッカーの印象については「ヨーロッパで活躍している選手も多い。かなりの数の日本人選手を知っている。いいチームで(ロシアW杯では)どんなことも可能だ」と語った。セネガルの絶対的エースは、油断するつもりは全くないようだ。



 W杯1次リーグで日本はH組に入り、日本時間の6月20日にコロンビア、25日にセネガル、28日にポーランドと対戦する。抽選会後、日本代表のバヒド?ハリルホジッチ監督は「非常に身体能力が高いチームで、2メートル近い選手(195センチのDFクリバリ)もいる」と、タレントぞろいのセネガルを警戒している。


  


Posted by hg6y5 at 09:40Comments(0)

2018年02月12日

<東芝>会長に車谷氏 三井住友銀行元副頭取、再建に




 東芝は、主力取引銀行の三井住友銀行元副頭取で、投資ファンドの日本法人会長を務める車谷暢昭氏(60)を会長に迎える。就任は4月となる見込みで、近く正式決定する。東芝は企業再建の経験があり、原発業界に詳しい車谷氏の起用で、経営再建につなげたい考えだ。



 車谷氏は三井住友銀行で企画部門が長く、福島第1原発事故後の東京電力の支援枠組み作りに携わった。2017年5月に英投資ファンドのCVCキャピタル?パートナーズの日本法人会長に転じた。東芝の事情にも詳しく、成長戦略を描いて経営を安定させる役割を担う。



 東芝は米原発事業で巨額損失が発覚し、昨年2月に会長だった志賀重範氏が引責辞任したため、会長職が空席になっていた。【古屋敷尚子】


  


Posted by hg6y5 at 12:43Comments(0)

2018年02月09日

平昌のノルウェー選手団、卵を一桁多く誤発注で1万500




[平昌(韓国) 8日 ロイター] - 平昌冬季五輪に出場するノルウェーの選手団が、誤発注により大量の卵が届くハプニングに見舞われた。



1500個を発注するところを誤って1万5000個の注文が行われてしまった。これは選手と役員を合わせた121人に対し、一人当たり124個の卵が使用される計算になる。



ノルウェー選手団のシェフは「オーダー時にゼロを一つ余計に理解されてしまった」とし、「それらは消費されるかもしれないし、提供した人々が回収するかもしれないが、それはわからない。大きな問題ではない」と、笑みを浮かべながら話した。



シェフはノルウェー選手団の今大会について「30個のメダルを目標にしている」と話している。


  


Posted by hg6y5 at 19:22Comments(0)